サラマンカからサモラへの旅

サモラ:一泊二日の旅行プラン

2021/4/6

執筆者:池永恭子

【旅程】

サモラ県サモラ市、一泊二日の旅行。

サモラ市までは、サラマンカからバス移動。

【ホテル】

オステリア・レアル・デ・サモラ*:予約なしで直接行ったら部屋が空いていて宿泊。実は異端審問所を改築したホテルで、いかにもおどろおどろしい雰囲気。鈍感なせいか何も見ませんでしたが…。

サモラ

【サモラの様子】

町はロマネスクの宝庫で、少し歩けばロマネスクの教会にぶつかります。アビラの町で目覚めたロマネスクへの興味がここで絶頂へ。小さな美しい教会に入るといつまでも見ていたい気持ちになりました。長く眺めていると、受付の方が色々説明してくださったのも嬉しかったです。中に壁画が残る教会も幾つかありました。ここで載せているのはごく一部です。

大聖堂やお城もあり、県庁所在地らしく新しめのア-ル・ヌーボーやア-ル・デコの建物が並ぶ通りも素敵でした。ワインや食事もとても美味しかったです。

サモラの観光案内所はとても親切で、たくさんの資料(日本語のものも!)をいただきました。その資料を見て翌日は同県内のベナベンテへ行こうと決めたのでした。出発日は5月1日で、メーデーのデモンストレーション行進をスペインで初体験しました。

サモラとサラマンカ

*こちらの旅行は、過去にスペインを旅行された方による体験談で、ホテルは2007年時点の情報です。