愛子さま、大学でスペイン語を選択

愛子さま、大学の外国語で英語とスペイン語を選択

今年学習院大学に入学された愛子さま(18歳)は、第二言語として英語に加え、スペイン語を選択されました。

新型コロナウイルスの影響により、学習院大学の授業はオンライン形式で進められおり、熱心に授業に取り組まれているようです。

愛子さまのスペイン語選択は、陛下からの影響を受けたものかもしれません。

10年以上、陛下にスペイン語を教えられていたカルロス・モリーナさんは、愛子さまに約6ヵ月間スペイン語の教えていたことがあるそうです。その当時、愛子さまはなんと6歳だったそうです。

英語はネイティブレベルをマスタ―されている愛子さま。これからのご活躍がますます楽しみですね。